婦人

保湿に良いマッサージ

セルフケアをすることでしわを解消しよう

目尻のしわはセルフケアで、ある程度改善することができます。しわを改善する際に使用するのが、クリームや乳液、化粧水などです。乳液やクリームは、自分に合っているものを選ぶことが重要となってきます。しわができる原因には乾燥があるので、しっかり保湿することが肝心になります。化粧水も保湿効果があるので、場合によっては化粧水のみ使用しても問題ないでしょう。

化粧品を上手に使うならマッサージと併用

化粧品は単に使うだけでは、正しい効果が得られません。肌に浸透するようにして使うには、マッサージの際に用いるのが有効でしょう。顔のリンパと血流の流れを改善することにより、しわ対策は有効になりますし美容成分も肌に入りやすくなります。

気になる顔のパーツ&おすすめマッサージベスト3

目元を見る女性

目尻の小じわマッサージ

片手の薬指を使い、目尻の部分で気になるポイントをマッサージします。しわができた部分をマッサージすることによって、しわが改善されるでしょう。マッサージの際に、オイルを併用することですべりがよくなるので刺激を与えることなく目元を保湿しながら老廃物を取り除けます。

口元をマッサージ

口元も顔の印象を大きく変える部分だといえます。この口元のしわは、両手を使いマッサージするようにしてください。アゴの中心から口唇の外周にそって、鼻の下までマッサージすると良いでしょう。普段使わない表情筋を刺激することで、しわ対策の効果が高くなります。

ほうれい線をマッサージ

ほうれい線といえば、多くの人が気にするポイントだといえます。加齢と共に、ほうれい線はクッキリと現れてきます。このほうれい線をマッサージする際は、クルクルと円を描くようにマッサージすると良いでしょう。深いしわにならないように固定した表情にならないようにしておくのがポイントです。